ヨーグルトの1日の摂取量の目安

ヨーグルトの1日の摂取量の目安

特定保健用食品として認定されていないヨーグルトは、薬事法の関係で摂取目安量を表示することが来ません。
しかし、実際にはメーカーでは、そういった試験は必ず行っているので、メーカーに直接聞くと答えてくれると思います。

 

特に、整腸作用以外の効果を持つヨーグルトの場合は、少し特殊なところがありますから、製造している各社のホームページにあるQ&Aなどに記載されている内容もチェックすると良いでしょう。

 

Q&Aに記載がなければ、フリーダイヤルのお客様相談室などでも聞くことができます。
実際そういった部署には様々な疑問がぶつけられているようです。

 

メーカーに聞かなくてもわかるレベルで言うと、整腸作用を目的としてヨーグルトを食べる時の目安であれば、どのヨーグルトも大体同じような目安量になっているはずですので、特定保健用食品として認定されているヨーグルトの表示を見てみると、参考になります。

 

それで見てみると、一日の摂取目安量は100mlです。
これは、100ミリリットル以上食べてくださいという意味であって、上限という意味ではありません。